2011年11月25日

ケアエイド活動:遠野編

本日のケアエイド活動は、岩手県遠野市の仮設団地内の集会所で

活動させていただいた。

今回の遠野仮設団地内での活動については、遠野市社会福祉協議会様の

ご協力もいただき実現することができた。

遠野市は大きな被災を受けたわけではなかったが、

内陸部ということもあり、沿岸部から被災後移られていらっしゃった方々も

多くいらっしゃいます。

遠野仮設団地は様々な研究チームにより、仮設団地のレイアウトも

仮設団地であってもどこか素敵な感じに見える。

IMGP0286.JPG

遠野仮設団地では20名ぐらいの被災者を対象にケアエイドをさせていただきました。

IMGP0275.JPG

ここの集会所はまだ建って間もないので明るくてきれいな集会所ですが、

遠野仮設団地には釜石市、大槌町、山田町などの被災地の方々が

いらっしゃいますが、また新たな人間関係を作るためには

きっかけ作りというものも大切です。

遠野の仮設団地は比較的、イベントが多いと聞いておりますが、

今後は、そういったイベントが少ない仮設団地へのアプローチと

ニーズを拾って活動につなげたいと考えております。

その中で、現地雇用なども視野に入れて、復興支援につなげていける

ケアエイドを展開していきます。

ぜひ皆様もご参加してください。


ラベル:大槌の画家 パーソナルサポート TSUNAGERU=ボランティア VCOS かけはし広場 まごころ広場 まるたま ガレキ撤去 サラリーマンボランティア ボランティアコネクトサポートネットワーク ボランティアコーディネーター ボランティア必須品 ボランティアに必要な物 ボランティアツアー ボランティア初参加 ヴィコス ボランティア装備品 女性ボランティア CSR ボランティア TSUNAGERU=ボランティア TSUNAGERUボランティア :「TSUNAGERU=ボランティア」基金 VCOS かけはし広場 つなげるボランティア 小谷雄介 :CSR ボランティア 岩手県 大槌町 上閉伊郡 被災地の現状 仮設住宅の現状 仮設住宅の問題 大槌生活 大槌生活支援チーム 孤独死 まごころ まごころ広場 まるたま ガレキ ガレキ撤去 サラリーマンボランティア サークル ボランティア ボランティア 必需品 ボランティアに必要なもの ボランティアコネクトサポートネットワーク ボランティアコーディネーター ボランティアツアー ボランティア初体験 ボランティア募集 ボランティア心構え ボランティア必需品 ボランティア必須 ボラ ボランティア必需品 ボランティア必須 ボランティア必須アイテム ボランティア支援 ボランティ 太田恭司 大槌復興支援プロジェクト 陸前高田市 上長部 新しいコミュニティー コミュニティーの再生 新しい公共コミュニティー careaid ケアエイド ココロとカラダのケア ケア 心と体のケア
posted by vcos at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。